新しい稼ぎ方!不動産投資のポイントと注意点

サラリーマンに捧ぐ不動産投資の注意点

サラリーマンが行うときの注意点

まず、一番注意してほしいのが、結婚している場合妻子の了承をきちんと得ることです。
「自分で稼いだ金だ!」と押し切る形ではなく、納得した形での了承をもらいましょう。
黙ってやると、もし失敗したときに大変なことになります。
額にもよりますが、最悪自己破産になるかもしれません。
そうなったとき、財産だけでなく大切な家族まで失ってしまいます。
最初不動産投資といわれてもピンとこない方がほとんどです。
大切なものをいっぺんに失わないように、最初にきちんと説明しましょう。

もう一つが副業規定の確認です。
先ほど、不動産投資は副業とみなされないと書きましたが、あくまでも多くの会社での場合です。
自分の会社はどうなのか、きちんと確認してから始めましょう。
始めから禁止されたいた、なんてことになっても言い訳はできませんのでご注意を。

サラリーマンが行うときのメリット

サラリーマンが不動産投資で財産を得ることのメリットとしては、副業として気軽にできることでしょう。
オーナーとしての仕事は、不動産に関する決定を所々で下すだけです。
「だけ」というと簡単に聞こえますが、この決定が運命を分けることになります。
しかし、他の副業と比べれば、体力面のきつさはなく、サラリーマンでも気軽に行えます。

サラリーマンの方で成功している方の特徴としては、転売を繰り返していることです。
いつまでも同じ物件に頼っていないである程度稼いだら、売って次の物件を買いましょう。
少々惜しい気もしますが、これが成功のポイントです。
また、最初は少額で自己資金で行いましょう。
そこから徐々に金額を大きくしていくのです。
失敗しても自分で何とかできる程度に収めておくのがポイントです。


この記事をシェアする